油屋奉公人タイプの人の性格

油屋奉公人
油屋奉公人キャラクター

油屋奉公人タイプの人の性格とは?

  • 貯金やお金のことはキッチリしている
  • いろいろな情報収集が唯一の趣味
  • 感情的で好き嫌いが激しい
  • 本心は見せないが愚痴やボヤキは多い
  • ルールは守る!とくに時間厳守!
  • 寂しがり屋なので一人ぼっちが嫌い
  • 物事を客観的に判断できる
  • 仲間はずれにされると簡単に傷付く
  • 口癖は「世のため人のため」

油屋奉公人タイプの人の前世とは?

油屋奉公人として商いの手伝いをしており、よく学んで仕事をするので主人から可愛がられていた。問題が起こっても臨機応変な対応ができるので新しい仕事を次々に任された。新しい環境にすぐ順応する反面、環境の変化に左右されやすく浮き沈みが激しい一面があったので、悩むこともたびたびあった。世間で一番人気の職業だった大工の棟梁を見かける度に、「自分もいつかカッコイイ仕事がしたいな。」と夢を見ていた。

油屋奉公人タイプの人の現世とは?

柔軟で心優しく無邪気なのは長所だが、寂しがり屋で自立心に欠ける点があり、まだ大人になりきれていない幼さが残っている。物覚えが早く、なんでも器用にこなすので人受けはとても良好だが、恥ずかしがり屋で個性を発揮して目立つのは嫌いなので、めったに本音は言わない。自分の置かれた状況から最も有利な対処方法を正確に見極めることができる。また精神的な強さや頭の回転の速さ、交渉力などビジネス能力は備わっている。始めたことは根気よく続けるが、慎重派なので人より遅れることも。

  1. 【公開日】
  2. 【更新日】
  3. 【著作者】